社会福祉法人相双記念会 障害者支援施設ふきのとう苑|障害者支援施設|福島県相馬市

 

ふきのとう苑お便り

 

ふきのとう苑給食だより

ふきのとう苑給食だより
 
令和2年1月 ( 2020-02-04 ・ 345KB )
 
令和元年6月 ( 2020-02-04 ・ 350KB )
   
 

生活介護事業通所だより

生活介護事業通所だより
 
令和元年11月 ( 2020-02-04 ・ 258KB )
 
令和元年9月 ( 2020-02-04 ・ 309KB )
 
平成31年3月 ( 2020-02-04 ・ 249KB )
   
平成30年7月 ( 2020-02-04 ・ 302KB )
 
平成30年4月 ( 2020-02-04 ・ 316KB )
 

ふきのとうお便り

ふきのとうお便り
フォーム
 
ひな祭り
2020-03-04

 今月のイベントは「ひな祭り」です。今年のひな祭りは、皆さんでひな祭りの歌を楽しく歌いお祝いするのが目的です。

 

 まずは、歌の発表からです。♪灯りをつけましょ ぼんぼりに~♪『うれしいひなまつり』の合唱から始まりました。続いて、桃の節句になると春がすぐそこに近づいている季節になりますよね。次の歌は『春が来た』を合唱。春の歌を歌った後は、皆で手遊びしながら歌って楽しめる『幸せなら手をたたこう』を合唱。歌を歌うだけでも、なんだかいい気持ちになったところに、次のお楽しみです。

 

 ゲーム〔あられゲーム〕が始まりました。2列に並んで速さを競い合う簡単なゲームです。ですが、何事も勝負となると、メラメラと闘争心が芽生えるものですよね。めちゃくちゃ盛り上がりました。見学者のマラカスの応援もあり、楽しいゲームとなりました。

 

 次は、記念撮影の時間です。日中活動で作成した金屏風を背景に冠・衣装をつけてお内裏様お雛様に変身しました。殿とっても素敵な記念写真が撮れました。

 

 最後に、このイベント1番のお楽しみ『甘酒』を飲みながらおしゃべりタイムを満喫しました。

 
節分・豆まき
2020-02-05

 鬼は外!福は内!


 今年も施設に鬼が出没!!利用者様達の鬼退治の始まりです。

 

 新聞紙を丸めて作った大きい玉を大豆代わりに鬼めがけて投げます。優しく投げてくれる利用者様もいれば、本気モードで投げる方もいますので、鬼は痛いので逃げ回ります。逃げ回る鬼達を退治する利用者様達。逃げる鬼も大変です!寒さも吹き飛ばすほどの熱い(闘い?)の豆まきとなり、大いに盛り上がりました。

 

 おかげさまで、苑内の邪気を追い払うことも出来ました。『今年も一年、元気に笑顔で過ごしましょうね』と、一年の福を願いました。

 
餅つき
2020-01-08

 毎年恒例の臼での餅つきを行いました。重い杵を持ち上げて、「よいしょぉ、よいしょぉ~」の掛け声!に合わせ、餅をつく。餅つきのリズムもあり、なかなか大変な作業ですが、笑い声や掛け声で賑やかな時間となりました。

 

 臼(うす)での餅つきは1週間前からの準備が必要になる事を皆さんはご存じですか?

臼は1週間前から水を張っていないと、臼の溝が膨張せず水を入れ替えしても餅が茶色くなってしまうそうです。今回は、臼の水張りができてなかったので失敗となってしまい、ついた餅は観賞用(鏡餅・団子刺し)として使用しました。

 施設での餅の提供は、利用者様の身体状況等により年々難しくなってきています。今回は、餅は餅でも、のどに詰まることのない溶けやすい〘もちムース〙を使用しました。とっても美味しいと評判の良いもちです。皆で美味しく頂きました。

 

 今年は、職員の家にある神楽も参加してくれました。家の床の間に神楽が飾ってある事も驚きでしたが、雄と雌1対揃ってる事にも驚きです。この大切な神楽をお借りして、苑に初めて獅子舞が登場しました!!餅つきに参加できなかった利用者様中心に獅子舞を披露し、かなりの好評でした。

 

 伝統行事の団子刺しも作りました。これも職員が毎年枝ぶりも良い立派なみず木を持ってきてくれてます。このみず木に団子、鶴亀、鯛、米俵、恵比寿様、大判、小判の飾り付けをしました。

 

 伝統行事、団子刺しや獅子舞に厄を払い清めて頂き、今年も良いお正月を過ごせました。

 
新年ご祈祷
2020-01-15
 
 明けましておめでとうございます!!
 
 施設内で、新年のご祈祷を受けました。法人評議員森さく子様のご協力のもと、相馬市大坪高松『都玉神社(くにたまじんじゃ)』宮司様にご祈祷して頂きました。
 
 開所以来初めての神事でしたので、準備からあたふたしてしまいましたが、施設内で神事を執り行っていただける事により、職員一同、ご利用者様の気持ちもいっそう引き締まり、清らかな気持ちになりました。
 
 宮司様の祈祷が始まりました。職員代表が玉串を受け取り、神前に奉納。利用者様も希望者の方が参加され、玉串を受け取り神前に奉納。各フロアの利用者様にも宮司様にご祈祷して頂きました。新しい年を無事に安全に過ごせますようにと、お祓いお清め頂きました。
 
 今年も良い1年になりますように!!
 
クリスマス会②
2019-12-25
 
 今年のスペシャルゲストは、イオン相馬店大場店長様がサンタクロースとなりプレゼントを持って登場して下さいました。イオン社会福祉基金活動の一環として参加して頂きましたが、突然の参加、しかも店長様がサンタ衣装を着ての参加に利用者様達は大喜びされていました。

 

昼食には、すし職人も登場し、利用者様達の前で握るパフォーマンスを披露。

すし職人が握る寿司、クリスマスケーキを食べ、午後からは、家族の方から預かったプレゼントを施設サンタが代わりに渡してくれました。

 

 今年も、感染予防の為家族の方の参加はご遠慮頂きましたが、本人に渡すクリスマスプレゼントを準備して頂きました。ご家族の方は、何が欲しいのかなと職員と相談しながら選んでくださったみたいです。ご家族の方のご協力もあり、今年もご利用者様たちは大満足して下さいました。ありがとうございました。

1
046091
社会福祉法人相双記念会
障害者支援施設
ふきのとう苑
〒979-2532
福島県相馬市富沢字松道19
TEL.0244-35-3090
FAX.0244-35-1171
E-mail
info@fukinotouen.jp
──────────────
・障害者支援施設
──────────────
<<社会福祉法人相双記念会 障害者支援施設ふきのとう苑>> 〒979-2532 福島県相馬市富沢字松道19 TEL:0244-35-3090 FAX:0244-35-1171